風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 町会自治会のお仕事 18

<<   作成日時 : 2017/06/12 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

町会自治会のお仕事 18

総会が終わった。
その前後から精神的異常をきたしていた。

約2週間放浪し約3ヶ月入院した。

自治会のイベントはほぼ終了していた。
前期に購入していた会計部と総務部のノートPCをセットアップして担当者へ渡した。
新年会も終わり、粗大ゴミ問題もとりあえず片付き、ほっとしたところで
以前から懸念していた集会所のコピー機が壊れてしまった。
グレードはかなり落としてカラーもあきらめ白黒のコピー機をリース契約する。
今までのコピー機はかなり古く新しいコピー機はいくらグレードを落としてもかなり良いものが入る。

私用が多くなり外出する機会が増えた。

今期は引き継ぎは部分的に行われたようだ。
次期は「常任は常任役員」「部長は役員から」と前期総会で決定したようわけたい。

町会からは防災上の問題として避難先にしたいむね、連絡があるがどうやらメンツの問題というかうやむや。
問題点が有りすぎて通常対話といかない。

団地は自治会からの強力な自分からの陳情がようやく実行されつつあり、
耐震補強や上水道ポンプと管の交換。
ベランダ側柵と吹き抜け共用廊下側柵の全階アルミ化工事、落下防止アミ交換とその柱のメンテナンス、
駐輪場の段階的な再舗装、鉄部分の再塗装、内装工事前の石綿(アスベスト)サンプル調査、
部分的な居室でキッチン換気扇交換、集会所の台所用換気扇交換、etc が受付られた。
細かい部分は有償無償で修繕工事をしてもらえる。

次の総会に向けて
各階で班会が行われる。
常任役員、役員、班長、集金係、協力員を決めてもらい問題点や解決策案などを提案してもらう。

どうやら総会の冊子は新しいコピー機で作るようだ。

しばらく経った。
総会はそれほど荒れず終わった。

役員の配置希望を聞くがこれでは更に来期の会計部と総務部に引き継ぎ要員が居なくてどん詰まりになる。
会長は夏から入院予定。
定例の防災訓練を手続きするが総会が5月にズレ込んだので町会への連絡が遅れた。
会長に連絡を頼んでいたがすっぽかされてしまった。

防災訓練は地域消防署への打ち合わせと書類提出、危機災害対策課への打ち合わせと書類提出となる。
これで起震車(雨天の場合中止機械ものなので)・訓練消火器・119番通報訓練(消防署が電話機用意と受付役を行ってくれる仮設置電話線の訓

練機)・心臓マッサージ訓練(訓練用人形)・止血訓練・三角巾包帯訓練(貸し出してもらって実際に巻く)・スタンドパイプ展示(水道管へ接続

して蛇口給水や消火ホース接続)…約70人で2時間だとこの程度か…
6月に訓練を行い、秋から冬前に区のOB職員からビデオ上映と講話と質疑応答というのがこちらのスタイルだ。
主に家庭内備蓄や被災時対応の勉強会はあまり人数が集まらないので内容見直しになっている。
やはり家庭内での備蓄費用負担はなかなかに厳しい。
どこかが(家庭含む町内会の内側のどこか)が負担して揃えないといけないがなかなかに理解度が進まない。

老齢化による対応不能と働き盛りの時間不足、学生など児童の参加への拒否反応。
問題は「実働人数の不足」で「自治への参加をサボりたい、誰かがやってくれる、自分だけはサービスを提供してもらえる」
という自治活動の過疎化が進行している。

関東でも上野台地より低い場所は海側からや荒川決壊で水没する。
まずは都営の建物から数時間の一時的緊急の避難として周囲の人々が上階へ上がる協定が都や区と結ばれていっている。

「上階へ上がるのはいいが何も用意されていない、敷物すら無い」
都と区の職員は数時間だけを強調している。
時間だけではない、都や区の備蓄装備品と飲食物等は特別高い建物には無い、水没する。
これらはEDC(常時携帯物品)で被災本人が対応になると断言された。

地震・火災・どこからのミサイル・テロだけでなく「なかなかに大量死で自分が死ねない」というのは理解してもらいたいものだ。

しかし、そんな大規模につながる話も町内会や細かく別れている自治会が機能しないと。。。
「え?何も無いの?」
「はい。当然です。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町会自治会のお仕事 18 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる