風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクラマルチプレイ専用PCほぼ完成

<<   作成日時 : 2016/12/04 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、パーツは全部揃って
いよいよソフト組み込み

Linux debian8.2.0をUSB3.0メモリ32GBへGUIインストール

Java8をインストール

グラボドライバをインストール

マインクラフトのホームページからLinuxソフト本体をダウンロード

コマンドラインから起動確認したら起動文言をシェルスクリプトにして単体起動終わり

サーバーが動いていれば外ならIPを打ち込むか宅内ならLAN接続でマルチも出来るだろう

CPU:i5-4570(4コア3.2GHz)
MEM:DDR3-1600 8GB 1枚
GPU:GT730ファンレス
MB :MSI H81M-P33(第四世代LGA1150)
CPUクーラー:虎徹(流用)
電源:ありあわせ500W(それほど容量なくてもいいだろう)
USB3.0メモリ:トラセンド32GB

電源とCPU以外はアマゾンから購入
電源流用、CPUはヤフオク
入出力はCPU切替器で、スピーカーは二股ケーブルでむりやり接続

ディスプレイはゲーミング用ではないので80fpsに落とした
100fpsでも問題ないだろう
視界は通常より上げて100
12チャンク表示
HD表示

これは限界表示ではなくて詳細は詰めてない
mob沢山できこっても全然カク落ちしないです
Linux版でもVer11が遊べます
軽量化Modは入れてない状態です
Verが8ぐらいで起動するとコマンドのトークでチャットする時に
日本語が打てないのでそれなりに対処を…

あー、RAMディスクとは…
うん、どうしよう
Linuxのメモリの使い方がいまいち謎で
「起動時に半分RAMディスク設定するよ、実際は使っている分だけ動的に確保するよ」
という説明と
「余ったメモリはシステムのキャッシュエリアにしとるよ」
という説明があったりしてよく分からない
テンポラリファイルへ頻ぱんにアクセスしていなければ足りているとの事
それと、Javaで動作するわけだが
「どこまでのファイルをRAMディスク上に置いたらいいのか分からない」
これがかなり問題
Java以外のシステムファイルは特にそうで、
「マイクラってJava以外はMod除く何を使っているの?」がさっぱり
最初はJavaのっけておけばいいじゃん、と思ったが、、、

データのバックアップ
どのタイミングで転送したら良いやら
電源が落ちれば綺麗サッパリ消えてしまうので
USBメモリもタイミングしだいではぶっ飛んで消えてしまうので
HDDかSSDか…メイン機にサンバ設定経由で転送するか…
まぁ最新さえあればいいっちゃいいが

実際の所、USBメモリ上にシステムを組んで
マインクラフトがこの構成でマトモに動作してしまったのが拍子抜けしている
まぁデータバックアップのバッチかシェルを作ればいいかもしれない

さて、ドライバーやボールペンの先でショートさせて起動していた
プレイ専用機にパワースイッチとリセットとパワー・アクセスLEDをつけるか…
オリコンPCケースの吸気穴位置は全く合わなかったのが大失敗だけど

起動参考
http://www.nvidia.com/download/driverResults.aspx/76396/en-us
http://d.hatena.ne.jp/talisker_ZQN/20150518/1431963729
http://mi-nya.hateblo.jp/entry/2014/01/20/165249

起動シェルはユーザーホームにほぼ全てのプログラムを置いて
(Javaだけ展開ディレクトリ作って)
直接ディレクトリ記述指定にした方が安心かもしれない…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクラマルチプレイ専用PCほぼ完成 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる