風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクラマルチプレイ専用PC計画システム構成準備編

<<   作成日時 : 2016/05/07 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PCケース自作で加工せねばならんが
どこにどう置いて穴はどこにどのように開けるか
うにうにと考えていたがやめて簡単に穴あけをする事にした。

パワーやリセットスイッチの信号線はLANケーブルを電線として使い
遠隔から操作する。
あとデコレーションについてはまだ考えていない。

USB3.0メモリかSSDか
と考えていたが足回りの遅さを考えるとRAMディスク。
そりゃマインクラフトは逐一変化する
地形情報・mob情報・持ち物からキャラの動作
これら変化が通常ならHDDへゴリゴリ書き込まれる。
これがたかだかUSB3.0メモリで80MB/sぐらいの速度で読み書きしたら遅い。
そこでRAMDISK。

Debian Linux には標準でRAMDISKが入っている。
起動するとメモリの半分を確保する。
OSが使って行ったりRAMDISK情報量が多くなると
tmpへデータがスワップしていく。

さて、OS立ち上げたらマインクラフトディレクトリとjavaディレクトリを
RAMDISKへコピー、コピーした場所から立ち上げ。
鯖からリモートで定期的にデータバックアップ。
PC終了前に再度バックアップ。
RAMDISKは2GB程度で大丈夫っぽい。

プレイに64bitJavaで2GB指定。

メモリは8GBが買って入っているので
OSが使える残りは4GB。充分だな。
(ブラウザ開きまくんなきゃね)

これでマイクラの足回りの遅さ回避は出費無しで出来る。
SSD要らん。

さてさて、
自治会も総会が近くなっていたり
妻のフラストレーションも高くなっていたり
実家の両親も寂しいとのことで
総会が終わったらしばらく実家に行ってくる予定。
加工や設定、設置はほぼ帰ってきてから。。。
tmpfsを知った時は脳汁出そうでしたよ。
Winみたく止めどなくメモリを消費していくと財布が追いついていかないというねw

自分は予定の目処が立たないと動かないけど
急がされるとプチッと切れるので注意しないとね。

はー、SSD要らなくなって本当に予算的に助かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクラマルチプレイ専用PC計画システム構成準備編 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる