風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクラマルチプレイ専用PC計画起動テスト編

<<   作成日時 : 2016/05/04 13:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、準備編でだいぶ紹介してきたが
実際やってみると勝手が違うもので、、、

x99 Extreme4はバックプレート部分が標準で付いているので
裏からのアクセスは必要が無かった。
全部分解したけどね、、、
画面は分解前の虎徹クーラー付きのi7-5930k。
画像


エレボスCPUクーラー
うん、これねチョイスミスっぽい。
外見凄いんだけどヒートスプレッダに固定するバーを
左右ネジ止めするんだけど、
このネジ部分の上部にヒートシンクが来る。
片方は切れ込みがあって斜めからアクセス出来るが
もう一方は見た目六角形の穴に着磁のえらい長い+ドライバーか
グネグネ曲がるエルボージョイントのドライバーが必要。
ヒートシンクとこの止めるバーは2箇所の凹凸で合わせるが
グリスで滑るうえこのネジ止めなのでズレると思う。
ぐりぐりうごかしてここかな、という感じでネジ止めした。
表示されている吸排気を逆にして
六角形部分のネジはメモリを外して更に斜めからネジ止めした。
圧着度はかなり低い。
画像

薄型14cmファンはメモリとほぼ干渉する。
ヒートシンクなしのメモリだがファンが乗っているかギリ離れているかぐらいの隙間しかない。
ファンは取付を逆にしてしまったのか1200RPMでブン回っている。
画像


ファン上部とヒートパイプ上部終端が虎徹並にPCケースに干渉しかねない。
ギリ入ったが他の人はサイズ検討が必要だろう。

テキスト打って、Twitterして、ブラウザ開いて、メール開いている
ほぼアイドル状態だが
温度はシステム33℃ Core24から26℃ CPUパッケージ36℃

見た目アイドルは虎徹より冷えている。
圧着度低いわりに冷えてるのでこれはまぁ結果いいか。

着脱にかんしては0点ではなくてマイナス点だろう。

着脱にえらい時間が掛かって消耗したが、
プレイ機の方。

マザボが小さいのとCPUも小さいので着脱方向を間違えたりしつつ
マニュアルをよく読んでやっと装着。
8GBメモリ装着。
グリスを塗って虎徹クーラーを乗っける。
ドライバーの先端で電源ONピンをショートしてON。
GPU出力の確認。
画像

GT730を乗せて画像出力の確認。
結構CPU温度が高めに出てる。
i5-4570は確認ここまで。
画像

虎徹の箱を探してバックプレート一式探し出さないと固定出来ない。
こちらもBIOSまでだがうごいて一安心。
本当はUSB3.0メモリにLinuxを入れてからなのだが
グリスだけでグラグラしてる状態では出来ない。
予算があれば虎徹クーラーではなくて別のクーラーを付けたいところ。
残念。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイクラマルチプレイ専用PC計画起動テスト編 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる