風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS マインクラフトVer1.8.1:マルチサーバーの立て方。接続方法。

<<   作成日時 : 2015/01/21 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マインクラフトVer1.8.1:マルチサーバーの立て方。接続方法。

ちょい苦労したので自分用にまとめ(自分がホストの場合)
1.サーバープログラムのダウンロード
2.必要ファイルの作成
3.パスを通す
4.実行で必要ファイルの作成
5.eula.txtの編集
5.サーバーを起動(確認)
6.マルチサーバーの動作確認
7.外部からの接続のためのポート開放
8.プレイ実行
9.友人たちの作ったワールドの引継ぐ作業
10.友人たちの作ったワールドでプレイ実行
追記.

1.
Modを導入したいので問答無用にjarタイプを選択するしか無い。
公式のダウンロード先から拾ってくる
https://minecraft.net/download
今回はVer1.8.1なので
「Download and run minecraft_server.1.8.1.jar with java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar nogui.」の
文言の青字部分をクリックしてDL保存。

2.
適当なフォルダを作り、ダウンロードしてきたファイルを入れておく。
同フォルダ内に「MinecraftS.txt」を作成、
テキスト内容は

@echo off
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar minecraft_server.1.8.1.jar nogui
pause

拡張子を「.bat」(小文字)に変更して保存。
起動バッチファイルなので実は名前はなんでも良い。
1024Mは1GBのメモリ使用を意味しており、MB単位ではあるが1024ごとに増やす事ができる。

3.
Win7SP1のコントロールパネル→システム→システムの詳細設定→環境変数→変数からPathを探す
→java.exeのあるデレクトリを頭に「;」を付けて追加→2.で作ったデレクトリを頭に「;」を付けて追加
→OK
Javaは出来れば64bit版OSで64bit版Javaを入れると安定する。

4.
「MinecraftS.bat」をダブルクリック起動
コマンドラインで実行されるので%表示が終わるまで待つ
終わったらウィンドウを閉じる

5.
フォルダ内に「eula.txt」というファイルが作成されていると思うので、メモ帳で開く。
最後の行、「eula=false」を「eula=true」に変更。

6.
「MinecraftS.bat」をダブルクリック起動、ウィンドウをそのまま。
マイクラを起動してマルチプレイを選択
サーバ名(文字自由記入)を記入する。
サーバーアドレスには「localhost」と入力。
一旦マイクラを起動後に閉じる。
(外部接続できないので)

7.
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
で自分のIPアドレスを把握。
こちらの「開放くん」というソフトウェアを使わせてもらいます。
リンク先のダウンロードから「kaihoukun.zip」をダウンロードして解凍。
http://cres.s28.xrea.com/soft/kaihoukun.html
解凍したら「開放くん」を起動します。
ポート番号というところに、「25565」と入力しポートを開くをクリック。
マルチサーバーを閉じるときは必ず「ポートを閉じる」から、ポートを閉じる。
セキュリティ的にあまりよろしくないので。

8.
「MinecraftS.bat」をダブルクリック起動、ウィンドウをそのまま。
マイクラを起動してマルチプレイを選択
自分のサーバ名に緑3本線が立っていれば成功
アイコンをクリックで始められる。
ワールドが自動生成されるので待つと始まる。

9.
友人たちが作ったワールドを引継ぐには
一旦マイクラを閉じる。batウィンドウを閉じる。
2.で作ったデレクトリ内下層にworldというフォルダがあるので
どこかへフォルダをバックアップしてからフォルダ内を削除。
友人たちからもらったワールドをどこかで解凍してから
worldフォルダ内にコピー。

10.
マイクラをマルチプレイで起動、
壁の中にスポーンで窒息で死亡→
リスポーンで作成ワールドに移動出来る。
友人たちには自分のワールド名とIPアドレスを知らせておく。

*注意
友人たちだけがプレイする場合にもホストの人が
「MinecraftS.bat」をダブルクリック起動、ウィンドウをそのまま
にしておかないとプレイ出来ない。
自分の鯖は約3日ほどしか連続で立ち上げておくことが出来ないので
できれば必要な時に随時立ち上げと終了を行う。

追記:
*.worldフォルダ内の内容は確実に削除、regionフォルダが残りやすいが削除
*.worldフォルダ内は一応バックアップをとっておく
*.マイクラVer違いは数字を変える
 マインクラフトVer1.8.2もマインクラフトVer1.8.3も今のところ同じと思われる。
1.8.4、1.8.5、1.8.6、1.8.7、1.8.8もダウンロード出来たらバージョン名の数字を変えると起動出来る。
現在鯖は1.8.8で安定してプレイ出来ている。
(マルチサーバの文言が変わっていないので)
*.データのバックアップはworldディレクトリをコピーするだけで行える。
*.winよりCUIのLinuxの方が安定する。Linuxでのサーバー立ては他の人がよく解説している。

サーバ名に付くアイコン自作
マイクラバージョン1.7.2以降から使えます。

作り方

*.まず、好きな画像を作成する。
  サーバーアイコンは必ず64×64の大きさのpng形式で作る。

*.アイコンの画像ができたら名前を『server-icon.png』にして、
  マイクラの実行ファイルと同じ場所に保存。2.の場所
  (minecraft.exe もしくはminecraft.jarと同じ場所)

*.後は、サーバーを再立ち上げで反映される。
  注意事項は、pngアイコンの保存場所を間違えないこと、
  サーバーを一度リスタートさせないと
  設定が反映されませんので、ご注意。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マインクラフトVer1.8.1:マルチサーバーの立て方。接続方法。 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる