風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作PCのおおよそ速度スペック

<<   作成日時 : 2015/01/21 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自作PCのおおよそ速度スペック

ソケット939のマザーに
コア2である4800+とメモリ4GB(DDR-400)と起動がSSD(SATA2接続)の
マシンを1とすると
i7 5930Kにメモリ16GB(DDR-2400)とM2.SSD(x4接続)は
動画エンコにおいて30倍から60倍の速度が得られる。
速度差はエンコ対象の動画ファイルの大きさによって異なる。
ただし、M2.SSDは512GB以上メモリは32GB以上が好ましい。

よって、ソケット939のPCでの並列処理は取りやめ。

理由として
Win7SP1 64bitはインストールすると
約60GBほど使用してしまうので
128GBだと約半分使ってしまう。
今回は品切れのためやむなし。
メモリは容量内は早いが
ディスクスワップし始めると自動車のノッキングのように速度が落ちる。
なお、上記939PCもネットサーフィン程度は全く問題ない。

前記事参照
http://fuukyouya.at.webry.info/201501/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作PCのおおよそ速度スペック 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる