風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS NSF<猫サイエンスファンタジー> 濡れ猫

<<   作成日時 : 2014/02/01 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

濡れ猫

浅草を歩いていた。
ひどく土砂降りの雨で傘をさしていたが老舗の蕎麦屋の前に
ずぶ濡れになったしま猫が困った顔をして佇んでいた。
多分、降り始めた頃に避難場所にしている猫屋敷に入りそびれたのだろう。
濡れ猫はそのしま猫のことではない。
降っている雨である。
レインコートを着込んで集まった濡れ猫は雨雲から飛び降りて雨になる。
台風や梅雨前線や秋雨前線の時は上空でしけ猫達が飛び回って
大変な騒ぎになる。
天気予報の前線ではレインコートを着込んで準備したしけ猫が肉球の手で
「クイックイッ」と押し合っている場所だ。
台風ともなるとクルクルと凄い勢いで大量のしけ猫達が回っている。
最近のネコロジーという運動では
「地球の環境を守ろう」
と言ってはいるがなかなか進まない。
そのうち大きな濡れ猫が人間達を襲わないか心配だ。
雨雲を見上げてみよう。
ほらゴロゴロと喉を鳴らしているじゃないか。

NSF<猫サイエンスファンタジー> 濡れ猫

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NSF<猫サイエンスファンタジー> 濡れ猫 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる