風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS Coffee Time

<<   作成日時 : 2014/02/01 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サイフォン式Coffee手順

自分が使っているのはハリオのTCA-5
コーヒーカップで5杯だそうだが普通のカップで約3杯ぐらいになる。
商品的にはこんな感じ。

TCA-5

画像


小型だとTCA-3というのとTCA-2というのがある。

TCA-3

TCA-2

買うと豆とアルコール燃料以外一式入っているが漉し布とアルコールランプの芯は別に買い足した方がいい。
豆をひくには手回しか電動ミルを使う。
一時期手回しミルでやってたが豆がお高くないとあまり差が出ないので今は電動ミルを使っている。
まず、漉し布だが新品は熱湯で10分ぐらい煮沸消毒&ノリ落としをする。
新品なら器具はランプ以外水洗いする。

漉し布は漉し器具に取り付けておく。普通に紐を縛って絞るように器具を包む。
コレは漉し具合が悪くなって来たら取り替える。

上ボールに漉し器具を取り付ける。

豆をひく。挽き具合は好みでその時の気分で量も粒サイズも変えていい。
粒を大きくすると薄い感じで細かくすると濃い感じになる。味も微妙に変わる。

上ボールにひいた豆を入れる。
下ボールに適量の常温の水を入れる。
アルコールランプにアルコール燃料を8分から9分入れて芯をさす。

下ボールと上ボールをつなげる。ちょっと斜めにすると良い。
アルコールランプにライターなどで点火して下ボールの真下へ置き熱する。

キッチンタイマーで1分30秒から1分40秒ぐらいを用意する。
熱するのは時間がかかる。徐々に蒸気があがり良い香りが漂う。
水は熱せられサイフォン現象で上ボールに上がっていく。
下ボールに少し残って沸騰する、ここでキッチンタイマーをスタート。
特にかき混ぜる必要は無い。
良い香りを楽しみつつ時間が来たらランプをスライドして取り出しフタで消火する。
キッチンタイマーを4分に用意する。

サイフォン現象で下ボールに移動しつつ漉し布でこされて行く。
コポコポいったらキッチンタイマーをスタート。
すぐは圧力差でボールを分離出来ない。

時間が来たら上ボールと下ボールをゆっくりと分離させる。

持ち手で持ってカップへ注ぐ。
適量のコーヒーシュガーやミルクなどお好みで。

飲む側はここまで、だが後ほどの手入れは
上ボールの豆を捨てる、通常は器具を水洗いする。
豆からは油分も出ているので滑らないように。
漉しは洗って皿に水をはって皿の中に入れて冷蔵庫に置く。

器具は耐熱性はあるが落とすと割れるので気をつける。
アルコールランプの燃料は思いのほか早く蒸発するので
もったいないから次回は早めにコーヒーをいれる事。
次回は燃料を追加して量を適正にする事。足りないと残念な事になる。

一連の作業が慣れると美味しいコーヒーが頂ける事になる。
時間的には1時間近くかかるが味は安い豆でも十分。

まずは持っている方にごちそうになってはいかがだろうか。


コレ自体が非日常風景だが非常時はキッチンペーパーで掃除出来る。
非常時こそ精神的余裕を持ちたい。
もっともある程度物事が落ち着いて来てからだが。


コーヒーは覚醒作用と同時に安息作用もある。
まぁ、まず特別な1杯、素敵な香りと心の休憩を。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Coffee Time 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる