風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 総務省、AM局のFM放送容認 災害・難聴取対策で

<<   作成日時 : 2013/12/27 03:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総務省、AM局のFM放送容認 災害・難聴取対策で

 総務省は26日、津波や洪水などの被害が予想される地域でAM放送をしているラジオ局が、FM放送でも同じ番組を同時に流すことを認める方針を決めた。高層ビルなどの影響でラジオの電波が届きにくい都市部の難聴取地域でもAM局のFM同時放送を認める。

 FM放送などに使っている周波数帯の一部をAM局に割り当て、2014年度にも実施する。

 AMラジオの送信所は、広大な土地を必要とするため、海や川のそばに設置されることが多く、災害時に浸水するなどして放送が中断してしまう問題が指摘されていた。
2013/12/26 18:58 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122601002007.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総務省、AM局のFM放送容認 災害・難聴取対策で 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる