風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 1トン級不発弾見つかる 沖縄

<<   作成日時 : 2013/12/14 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1トン級不発弾見つかる 沖縄
12月13日 17時8分

太平洋戦争末期の沖縄戦で激戦地となった沖縄県糸満市で、防災林の工事現場から重さ1トンある不発弾が見つかりました。
処理は年明けになる見通しで、糸満市では不発弾に近づかないよう呼びかけています。

不発弾が見つかったのは、太平洋戦争末期の沖縄戦で激戦地となった糸満市喜屋武にある原野の一角で、海岸に防災林を造成する工事を行うため、地中の磁気探査をしたところ、不発弾の可能性を示す反応があり、12日、深さ50センチの地中から不発弾が見つかったということです。
不発弾は、長さが1メートル80センチ、直径60センチ、重さがおよそ1トンのアメリカ製の爆弾で、先端と底にはそれぞれ信管が付いていて、爆発するおそれもあるということです。
処理は年明けになる見込みで、糸満市では、不発弾に近づかないよう市民に呼びかけるとともに、自衛隊などに依頼して土のうや鉄製のふたをして保管する対策を取りました。
沖縄県内では年間合わせておよそ30トンの不発弾が見つかっていますが、沖縄県によりますと、1トンもある不発弾が県内の陸地で見つかったのは平成2年度に見つかって以来で、沖縄が本土に復帰して以降では6件目だということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131213/k10013815211000.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1トン級不発弾見つかる 沖縄 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる