風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイの自衛隊導入に意欲 小野寺防衛大臣

<<   作成日時 : 2013/12/13 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オスプレイの自衛隊導入に意欲
12月12日 21時27分

小野寺防衛大臣は東京都内で講演し、アメリカ軍の新型輸送機オスプレイについて、艦船への搭載が容易で、遠隔地での災害支援に役立つなどとして、自衛隊への導入に意欲を示しました。

この中で、小野寺防衛大臣は、自衛隊が行ったフィリピンでの災害支援に関連し、「陸上自衛隊のヘリコプターは、ローターという回転翼を外さなければ、海上自衛隊の艦船に積み込めない。フィリピンの災害支援に派遣した際には、ローターを外すのに2日間、再び取り付けるのにも2日間かかり、現地に着いても、実際に機能するまでに時間がかかった」と述べました。
そのうえで、小野寺大臣は、アメリカ軍の新型輸送機オスプレイについて、「フィリピンの現場で、日本の護衛艦に着艦し、ボタン一つでローターを2分間でたたんだ。あの姿を見たときに、『欲しい』と正直に思った」と述べ、艦船への搭載が容易で、遠隔地での災害支援に役立つなどとして、自衛隊への導入に意欲を示しました。
政府は、来週決定する、来年度から5年間の防衛費の総額などを定める「中期防=中期防衛力整備計画」に、オスプレイを導入する方針を盛り込むことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131212/k10013795011000.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイの自衛隊導入に意欲 小野寺防衛大臣 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる