風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「集団的自衛権の行使容認を」nhkニュース

<<   作成日時 : 2013/12/13 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「集団的自衛権の行使容認を」
12月12日 21時27分

国家安全保障会議の事務局となる国家安全保障局の初代局長に就任する谷内内閣官房参与は、東京都内で開かれたシンポジウムで、集団的自衛権について、抑止力を高めていくことにつながるとして行使を容認する必要性を強調しました。

安倍政権で外交安全保障政策を担当している谷内内閣官房参与は、国家安全保障会議、いわゆる日本版NSCの事務局として、来年初めに発足する国家安全保障局の初代局長に就任することになっています。
谷内氏は、東京都内で開かれた外交・安全保障戦略をテーマにしたシンポジウムに出席し、「NSCのような外交・防衛の司令塔は戦前もなく、歴史上初めてで、極めて重要な意義がある」と述べました。
そして、谷内氏は集団的自衛権について、「行使できるような法的基盤を整備することは、日米共通の抑止力を高めていくことにつながり、日米同盟に大きな貢献をする。行使を可能にするような作業をこれからやっていく」と述べ、行使を容認する必要性を強調しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131212/k10013795001000.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「集団的自衛権の行使容認を」nhkニュース 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる