風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 拒絶反応起きにくいiPS細胞作成開始

<<   作成日時 : 2013/12/06 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

拒絶反応起きにくいiPS細胞作成開始
12月4日 22時39分

京都大学iPS細胞研究所は、特殊なタイプの免疫を持つ人から細胞を提供してもらい、本人以外に移植しても拒絶反応が起きにくい、新たなiPS細胞の作成を始めたことを明らかにしました。

体のさまざまな組織になるiPS細胞は、病気やけがで失われた機能を取り戻す再生医療への応用が期待されていますが、患者本人の細胞からiPS細胞を作り出して治療に使おうとすると、数か月間が必要なほかコストも数千万円かかるということです。
このため研究所では特殊なタイプの免疫を持つ人から細胞を提供してもらうことで、本人以外に移植しても拒絶反応が起きにくい新たなiPS細胞を作成するプロジェクトを進めていて、4日に新たなiPS細胞の作成を始めたことを明らかにしました。
こうしたiPS細胞を複数作成し保管してしておけば、将来、ここから目の網膜や神経などさまざまな組織を作り出して移植する再生医療を、日本人の3割から5割に拒絶反応が起きにくい形で行えるということで、コストも大幅に下げることができます。
京都大学iPS細胞研究所の高須直子室長は「引き続き着実に計画を進め将来の再生医療に生かしたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131204/k10013583521000.html







アマゾン→パソコン・周辺機器
 


アマゾン→PC周辺機器おすすめ


アマゾン→ペット用品おすすめ



アマゾン→ホーム&キッチンおすすめ



アマゾン→食品&飲料おすすめ







html構造文管理に Created by ez-HTML を使用しています





死にたくないんですけど iPS細胞は死を克服できるのか (SB新書)
SBクリエイティブ株式会社
八代 嘉美

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死にたくないんですけど iPS細胞は死を克服できるのか (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拒絶反応起きにくいiPS細胞作成開始 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる