風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣沖 中国海警局が管轄権行使か

<<   作成日時 : 2013/11/22 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

尖閣沖 中国海警局が管轄権行使か
11月21日 16時34分

沖縄県の尖閣諸島沖の日本の排他的経済水域で、中国海警局の船が乗組員を中国漁船に乗り込ませたのが確認され、海上保安本部は、中国側が法律の執行に当たる「立ち入り」を行ったとみて警告しました。

21日午前、沖縄県の尖閣諸島の久場島の沖およそ70キロの日本の排他的経済水域で、中国海警局に所属する「海警2101」と「海警2113」が近くにいた中国漁船5隻に次々に乗組員を乗り込ませたのを、第11管区海上保安本部が確認しました。
海上保安本部は、日本の排他的経済水域で、中国側が法律の執行に当たる立ち入りを行ったとみて「この海域で漁業に関する管轄権を行使することは認められない」と警告しました。
尖閣諸島の沖合では、ことし8月にも海警が乗組員を中国漁船に乗り込ませたのが確認されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131121/k10013236281000.html




パソコン・周辺機器 






最後の琉球王国?外交に悩まされた大動乱の時勢
閣文社
比嘉 朝進

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の琉球王国?外交に悩まされた大動乱の時勢 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尖閣沖 中国海警局が管轄権行使か 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる