風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海原発、廃炉先送りへ 解体後のごみ処分場決まらず

<<   作成日時 : 2013/11/18 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東海原発、廃炉先送りへ 解体後のごみ処分場決まらず

朝日新聞デジタル 11月18日(月)5時57分配信
 【松浦新】国内の商業用原発として初めて廃炉を決めた日本原子力発電東海原発(茨城県)が、来年度から予定している原子炉の解体作業を先送りし、廃炉が遅れる見通しになった。原子炉内の部品や制御棒など、解体後に出る「廃炉のごみ」を埋める処分場がいまだに決まっていないからだ。

 商業用原発では、2008年に中部電力浜岡原発(静岡県)の1、2号機、11年に事故を起こした東京電力福島第一原発(福島県)の1〜4号機の廃炉が決まり、5、6号機も廃炉が検討されている。ほかに運転を始めてから30年以上の古い原発も15基あり、「原則40年」で運転を終えるなどして廃炉が相次ぐ見通しだ。だが、いずれも処分場のめどは立たず、廃炉の道筋はできていない。

 東海原発は66年に国内初の商業用原発として運転を始め、98年に運転を終えた。これを受けて政府は、廃炉のため、原子炉内の部品などを「低レベル放射性廃棄物」として50〜100メートルの地下に埋める「余裕深度処分」の方針を示した。

朝日新聞社

最終更新:11月18日(月)9時38分

朝日新聞デジタル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000003-asahi-soci

国内に処分場を作らないのは70年代から決まってたし変更無し。
元々電力用ではなくて核兵器・放射線兵器用なので処分する気がない。
原発反対派は支援を受ける(お金をもらってる)国が攻撃されるのを知ってて反対してる。
小泉氏は米国から日本が地球道連れに自爆されるのを止めるよう依頼されてるだけだと思う。
米国が日本製原発輸出を止める気が無いのは自国も輸出出来なくなるから。
核不拡散なんて嘘。



パソコン・周辺機器 




原発破壊1
アイ文庫
水城ゆう

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原発破壊1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原子力発電の基礎知識 / 香山哲
Blue in the face

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原子力発電の基礎知識 / 香山哲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トリウム原子炉の道 世界の現況と開発秘史 (朝日選書)
朝日新聞出版
リチャード・マーティン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トリウム原子炉の道 世界の現況と開発秘史 (朝日選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海原発、廃炉先送りへ 解体後のごみ処分場決まらず 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる