風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草寺 雷門の大提灯 10年ぶり新調

<<   作成日時 : 2013/11/18 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雷門の大提灯 10年ぶり新調
11月18日 12時53分

東京・浅草のシンボルとして知られる浅草寺の雷門の大提灯(おおちょうちん)が10年ぶりに新調され、18日、観光客らに披露されました。

18日は、寺の僧侶らが境内を練り歩いたあと雷門で奉納式典が行われ、門の正面に張られた白い布が取り払われると、真新しい大提灯が姿を現しました。
新しい大提灯は高さ3.9メートル、幅3.3メートル、重さがおよそ700キロあります。
大提灯は、江戸時代末期に一度、雷門とともに焼失しましたが、昭和35年に大手電機メーカーの創業者が新たな雷門を寄贈したのに合わせて奉納しました。
大提灯はその後、10年に1度張り替えが行われていて、ことしは雷門の塗装工事に合わせて電機メーカーが奉納しました。
訪れた観光客らは、提灯にじっくり見入ったり写真を撮ったりして完成を祝っていました。
埼玉県から妻と訪れた70代の男性は「めったにない瞬間に立ち会えてよかったです。提灯もきれいになり自分もいいことがある気がします」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131118/k10013137961000.html


浅草寺:雷門の「あの大ちょうちん」 10年ぶり新調
毎日新聞 2013年11月18日 11時32分(最終更新 11月18日 11時41分)

 東京・浅草のシンボル、浅草寺雷門の大ちょうちんが新調され、18日に奉納式典があった。

 高さ3.9メートル、直径3.3メートル、重さ約700キロの大ちょうちんは、江戸時代末期に焼失した雷門が1960年に再建されてからほぼ10年に1度、張り替え作業を行っている。今年は門の塗り替え・改修工事に合わせて9月に取り外され、老舗の「高橋提燈(ちょうちん)」(京都市下京区)で福井県産の手すき和紙や丹波産の竹などを材料に新調された。

 取り外し中は、大ちょうちんの写真を印刷したシートを設置していた雷門。本物のちょうちんが取り付けられた門を目にした観光客や近隣商店の人々からは「浅草の顔が『化粧直し』をして戻ってきた」「やっぱり本物がいいね」などの声が上がった。【熊田明裕】
http://mainichi.jp/select/news/20131118k0000e040168000c.html?inb=ra


以前新調前にズタボロだった事がある。
たぶんそれ以来10年以内でも新調する場合がある特例条件をつけた気がする。
観光客人数が凄くてカオスになってるが。




パソコン・周辺機器 




ねこの引出し 猫切り絵作家「さとうみよ」のポストカード「浅草」
ねこの引出し

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこの引出し 猫切り絵作家「さとうみよ」のポストカード「浅草」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【せんべい】雷門提灯
壱番屋
浅草名物・雷門提灯を型どった、ユーモアあふれるしょうゆせんべいです。 内容量5枚原材料名うるち米、し

楽天市場 by 【せんべい】雷門提灯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

キーホルダー/雷門提灯(青房)
日本のおみやげ 東京トレジャーズ
商品説明 観光土産の定番、根強い人気のキーホルダー。日本ならではの和柄、種類豊富! おすすめポイント

楽天市場 by キーホルダー/雷門提灯(青房) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草寺 雷門の大提灯 10年ぶり新調 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる