風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨降りで湯気が出る3号機冷えてなかった

<<   作成日時 : 2013/07/24 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3号機で高い放射線量、毎時562mSv 福島第一原発

 東京電力福島第一原発3号機原子炉建屋で湯気のようなものが確認されたのを受け、東電は23日、湯気がたった付近の放射線量を測定した結果、毎時562ミリシーベルトだったと発表した。原子力規制委員会は線量が高いとして、詳しく調べるよう指示した。

 東電はこの日、湯気がたった場所のほかに原子炉建屋5階周辺の24カ所で放射線量を測定。最小は137ミリで最大は2170ミリだった。湯気は今月18日朝にも確認された。東電は、雨水が原子炉格納容器付近に入り込み、温められて水蒸気になったと説明している。

 3号機の5階は爆発事故でもともと放射線量が高く人が近づけない。クレーンを遠隔で操作し、がれきの撤去作業をしている。

http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201307230466.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨降りで湯気が出る3号機冷えてなかった 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる