風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 町会自治会のお仕事 11

<<   作成日時 : 2013/05/20 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆久しぶりの訳
自治会のお仕事は記載を停止していた。
最初に2時間ほど相談にのって頂いた前会長であった常任役員の方が
老衰による癌化でどんどん弱っていって冬に亡くなった。
葬式の夜に集まってこんな話をしていたと言うと
いつも影で自分だけ責任を丸抱えしてあちこち働きかけていたのだそうだ。

自治会のお仕事は定期的な内容が議決されて進行していく。
と言っても厳密に議事進行がされるのではなく、出来の悪い生徒会のように駄弁って進行していく。

前会長が動いていた内容が多く、自治会はかなりダメージがあった。
精神的にも一区切りつくまでかなり時間が掛かった。

常任役員会に補佐的に出席していて時々時間をもらって防災について討議して頂いた。
通常役員会ではあまり話が出来なかったので少しずつ提案を出して頭の片隅に入れてもらった。

年末の夜警ではプロジェクターを借りて地震の上映会を自分が行なった。
動画画像で見る激しい揺れは衝撃だったようだ。

段階としてはまだまだ周囲の人々が防災について知識が無いので
いきなり備蓄の話をしても理解やどうやっていいか分からないのが実態で
個人の対応ですらその段階なのに集団である自治会での備蓄にはまだまだ話が進まない。
年度末近くに通常役員会で集中討議したが

まず各戸での備蓄や措置の対応を進めて自助を出来るよう始めて行く
団地での備蓄はまだ出来ない
防犯防火部の名前を防犯防火防災部にする
啓蒙活動を始める その為のプロジェクター一式を購入する
10月と6月に行事として防犯防火防災として区の職員の講話会や消火器訓練や救急電話訓練などを行う
これらが決定した。

年度区切り越える
総会資料には防災の文字がやっと入った。
常任役員がごっそり入れ替わってしまい情報の伝達が行き届いていない。
新年度少し経ってまだゴタゴタとしている。
取り決めを知らない常任が多く感情的になってしまい
妻に焦り過ぎだと言われる。少々落ち込んでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町会自治会のお仕事 11 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる