風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 北ミサイル発射台がかく乱の動き

<<   作成日時 : 2013/04/11 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミサイル発射台の動きを軍事評論家の岡部 いさく氏が解説します。<映像ニュース> フジテレビ系(FNN) 4月11日(木)12時37分配信
北朝鮮東部で、移動式弾道ミサイルの発射台が上空に向けられたことがわかりました。軍事評論家の岡部 いさく氏の解説です。

(これは発射の準備とみるべき?)
そうですね、発射手順の訓練、もしくはリハーサルかもしれません。
しかしこれは、偵察衛星で見られたという話ですよね。
でも北朝鮮は、アメリカの偵察衛星が、いつ上空を通過するか知っていますから、そのタイミングを狙って、わざと、このミサイルを立てて見せた、発射間近だぞというポーズを示しただけかもしれませんよね。

(ミサイルは『ムスダン』の可能性があるということだが、ムスダンを動かした意味は?)
ムスダンは、これまで一度も発射されたことのない未知のミサイルで、しかもグアム島に届くともいわれていますから、アメリカも非常に注目していますよね。
ですから、まずムスダンでこういう動きが現れたというのは、これは、アメリカを狙ったデモンストレーションなのかなという感じもします。

(アメリカに見せるとは?)
つまり、このムスダンで発射準備を見せつけて、アメリカに「このミサイル発射にもっと注目しろ、北朝鮮にもっと注目しろ」というつもりかもしれませんね。

(すでに燃料注入が終わっているとの報道もある。前のミサイルでは燃料注入後、早めに発射しなければということだったが、今回は?)
そうですね、衛星打ち上げ用の時は、燃料を入れてから何日間という制限がありましたが、しかし、ムスダンは実戦用のミサイルです。
燃料を入れてから発射までのタイミングが限られては、実戦用としては使いにくいですよね。
それを考えると、ムスダンは、燃料を入れてから何日間、あるいはもっとそれ以上、そのままにしておけるのかもしれないですよね。
ですから、「燃料注入」 = 「即発射」というふうに言い切るのは、ちょっと難しいかなというふうにも思います。

最終更新:4月11日(木)12時37分
Fuji News Network
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130411-00000891-fnn-int

ミサイルを移動・格納、監視かく乱か<映像ニュース> TBS系(JNN) 4月11日(木)12時41分配信
 北朝鮮のミサイル問題。北朝鮮ではミサイルが「いつでも発射可能な状態」とされていますが、これに関して、韓国国防省は、北朝鮮がミサイルを移動・格納し、アメリカや韓国をかく乱する動きを見せているとして警戒を強めています。

 未明の発射もあり得るとして、韓国では24時間態勢での警戒・監視が続いていますが、現時点で発射の明確な兆候は把握されていません。

 「政府レベルでは、10日以後、15日前後までが発射可能な期間ではないか」(韓国国防省報道官)

 移動可能な新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルや、射程の異なる「ノドン」などのミサイルは、ウォンサン周辺の「湾」一帯に配備されているということですが、国防省関係者によりますと、北朝鮮はミサイルを動かして施設の中に入れたりするなどの動きも見せたということです。また、日本政府関係者によりますと、ミサイルの一部の発射台が上空に向けられていることが偵察衛星の情報などから確認されたということです。

 ただ、日本やアメリカ、韓国政府をかく乱させる狙いで上空に向けられている可能性もあるとみられます。(11日11:19)

最終更新:4月11日(木)14時2分
TBSNewsi
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130411-00000032-jnn-int

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北ミサイル発射台がかく乱の動き 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる