風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽系、想定より大きかった 探査機「ボイジャー」が新たな領域に到達 NASA

<<   作成日時 : 2012/12/06 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽系、想定より大きかった 探査機「ボイジャー」が新たな領域に到達 NASA
CNN.co.jp 12月4日(火)10時35分配信

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)は3日、1977年に打ち上げられた無人探査機「ボイジャー1号」が、太陽系の果てに近い新たな領域に到達したと発表した。

ボイジャーは現在、太陽から約180億キロの距離にあって、NASAのこれまでの説明によれば、間もなく太陽系の果てに到達するはずだった。

しかし磁力線の方向が変わっていないことから、NASAではボイジャーがまだ太陽系内にいると判断した。星間空間に到達すれば、磁力線の方向が変わると予想している。今回到達した領域は、太陽系の磁気粒子と、太陽系外の星間空間の磁気粒子が合流する地点とみられる。

プロジェクト関係者は「これは星間空間に向けた旅の最後の行程と思われる」と説明、あと数カ月から数年で太陽系の果てに到達するとの見通しを示し、「新しい領域は予想外だったが、ボイジャーの発見は予想外のことばかりだ」と語った。

ボイジャー2は別の行程をたどっていて、現在、ボイジャー1より太陽に数十億キロ近いところにある。

最終更新:12月5日(水)22時43分
CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-35025216-cnn-int

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽系、想定より大きかった 探査機「ボイジャー」が新たな領域に到達 NASA 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる