風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 内部被曝量と被害のメモ

<<   作成日時 : 2012/09/30 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKのチェルノブイリ事故25年ウクライナの主張 より抜粋

ウクライナは7年間否定され続けたヨウ素と甲状腺ガンの因果関係を証明
殆どの住民の健康状態を25年間きめ細かにチェック
その国が低線量内部被曝の深刻さを訴えてる
今、ウクライナの被災地では子供達の殆どが何らかの慢性疾患を持ち、体育の授業が出来る子供は数パーセント
ここ数年で白内障、心疾患、血管疾患等が増え出し、心疾患で死亡する人が増えてると
さらに甲状腺異常の原因となる放射性ヨウ素は8日程度でなくなったのに、なぜか当時10代〜20代だった人の甲状腺異常がここ数年で増え出した

20年間内部被曝累積量14msv程度以上からが顕著
年間1mSVにも満たない

きめ細かな除染作業、厳しい規格管理と日本なんか足元にも及ばないきめ細かな対策をしてきてもこの有様

因みに事故発生当時の大気観測線量は10マイクロシーベルトと日本よりはるかに低い


被曝メモとしてブログに記録。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内部被曝量と被害のメモ 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる