風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢マウスでも血管作製=iPS細胞、同じ効果―名古屋大

<<   作成日時 : 2012/06/28 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高齢マウスでも血管作製=iPS細胞、同じ効果―名古屋大

時事通信 6月28日(木)3時3分配信

 高齢のマウスから作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)が、若いマウスのiPS細胞と同等の血管再生機能を持つことが分かったと、名古屋大の室原豊明教授らの研究チームが27日付の米科学誌プロス・ワンに発表した。
 室原教授によると、若いマウスから作ったiPS細胞による血流改善は確認されていたが、高齢マウスで同じ結果が確認されたのは初めて。室原教授は「高齢者でも自分の体からiPS細胞が作れるようになれば、拒絶反応が起きにくい治療法の開発が期待できる」と話している。
 研究チームは、左足の動脈の一部を取り除いたマウスを24匹用意。マウスの胎児から作ったiPS細胞を注射したグループと、ヒトで言えば80歳以上(生後20カ月)のマウスから作ったiPS細胞を注入したグループ、iPS細胞を加えていないグループの三つに分け、血管を取り除いた部位の血流を観察した。 

最終更新:6月28日(木)3時8分

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00000012-jij-soci

スゲーなまるで21世紀だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高齢マウスでも血管作製=iPS細胞、同じ効果―名古屋大 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる