風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 関電は計画(無計画)停電へ

<<   作成日時 : 2012/06/11 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

計画停電、2次救急は除外へ 関電、九電

 政府と関西電力が、今夏に大幅な電力不足に陥った際に行う計画停電について、関電管内を
6グループに分けて順番に停電させる方向で検討していることが6日、分かった。また、昨春、
東京、東北両電力管内で行われた輪番停電では対象になった民間の2次救急医療機関についても、
公立病院などと同様に停電対象から外す方向で最終調整に入った。関電が行った医療機関への
説明で明らかにした。九州電力も民間の2次救急は対象外とする方向で検討している。

 計画停電は、関電管内にある917カ所の変電所を6つのグループにわけて実施する。管内を
地域ごとに分割するのとは違うため、管内のいろんな地域の一部分で同時に停電することになる
見込み。単純計算すると、150程度の変電所周辺が同時に停電になる。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120607/biz12060705000004-n1.htm

6グループで計画停電 関電、2時間前に最終周知

 関西電力が、今夏の電力需給対策で準備作業を進めている計画停電で、管内を六つのグループに分けて
停電させる方向で検討していることが7日、分かった。実施日の前日夕までに該当グループを公表し、
2時間前に実際に実施する地域を決めて最終周知する。

 グループ内は数十万キロワット程度の電力需要量ごとにさらに区分けする。実際の停電対象はきめ細かく
調整し、停電区域を最小限に抑えるのが狙いだ。

 関電の大飯原発3、4号機(福井県)が再稼働すれば関電の供給力は大幅に回復するが、2基のフル稼働までには
6週間程度かかる。節電を要請する7月上旬にはフル稼働が間に合わない見通しとなっている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/306587

「9月に大飯を再停止」大阪府市が7項目声明
2012.6.9 13:24
 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐり、大阪府市エネルギー戦略会議は9日、政府と関電に対する声明文を発表。
脱原発依存を掲げる橋下徹市長や松井一郎知事の意向を反映し、9月に今夏の節電期間が終わった時点での再停止など、
7項目の要請を委員の総意としてまとめた。

 7項目は、
(1)政府が暫定的な安全基準に基づき大飯再稼働を判断したことの国民への説明
(2)9月の節電要請期間を過ぎた後の再停止
(3)節電対策の推進
(4)新たな原子力規制機関の創設
(5)国際標準の安全基準の策定
(6)大飯原発100キロ圏内の避難体制の確立
(7)過酷事故に備えた保険契約の締結。

 新たな規制機関については、全原発に厳格な安全審査を実施するため、政府からの独立性を確保したうえで、「原子力ムラ」
との関係を完全に断ち、外国人を含む専門的な人材を積極的に任用すべきだとした。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120609/waf12060913270008-n1.htm

橋下氏「停電リスクに怖気づいた」と再稼働容認
読売新聞2012年6月8日(金)23:18

 大阪市の橋下徹市長は8日の記者会見で、関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働を容認した理由について、「停電のリスクにおじけづいたところはある」と説明した。
計画停電が実施された場合の市民生活への影響を担当部局に検討させたことを明らかにしたうえで、「病院はどうなるのか、高齢者の熱中症対策はできるか。そう考えると、原発事故の危険性より、目の前のリスクに腰が引けた」と述べた。

 大飯原発の再稼働に反対してきた橋下氏は5月末に「事実上の容認」に転じ、「負けたと思われても仕方がない」と発言。再稼働を巡って「民主党政権を倒す」としていた「倒閣宣言」も撤回した。

 一方、野田首相が大飯原発の再稼働の必要性を強調したことに関して、橋下氏は8日、市役所で記者団に対し、「夏を乗り切ればいったん(原発を)止めて、きちんとした安全基準による判断が必要だ。期間を限定しない稼働は、国民生活ではなく電力会社の利益を守ろうとしているだけだ」と述べ、再稼働は電力需要が増大する夏季に限定すべきだとの考えを示した。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120608-567-OYT1T01134.html

ひどいな橋下・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関電は計画(無計画)停電へ 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる