風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済効果は3兆円=20年夏季五輪開催で試算―東京都

<<   作成日時 : 2012/06/11 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経済効果は3兆円=20年夏季五輪開催で試算―東京都

時事通信 6月7日(木)18時44分配信

 東京都は7日、2020年夏季五輪が東京で開催された場合、全国で2兆9609億円の経済波及効果があるとする現時点の試算結果を公表した。今後、詳細な大会開催計画が固まった時点で、再算定する予定。
 経済効果が生じる期間は、準備期間も含めた13年から20年まで。試算では、競技会場、選手村といった大会関係施設の整備のほか、観戦客らの宿泊、飲食・買い物などにより全国で1兆2239億円の需要が創出されると見込み、これに伴う生産誘発額(経済波及効果)は東京都で1兆6753億円、全国で3兆円近い規模になると算出した。
 また、投資や消費が増えることで7533億円の所得増が見込まれ、建設業やサービス業などの分野を中心に約15万人分の雇用誘発効果もあるとしている。 

最終更新:6月7日(木)18時48分

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00000128-jij-soci

長野五輪があった長野県は破綻に近い状態になっている。
五輪経済効果というのは米国の戦争特需と同じく麻薬的で
あとあとに負担がかかってくる。
東日本大震災の復興対策はコレジャナイと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経済効果は3兆円=20年夏季五輪開催で試算―東京都 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる