風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS PC組立中

<<   作成日時 : 2012/06/01 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亜空間PC組んでます

今ソケット939で通常使用のPCを組んでいる。
マザー ASRock 939A790GMH
CPU XU 4800+(2.4GHz2コア)
メモリ 1GB×4 4GB(OS認識は3GB)
メインドライブ インテル330 Series SSDSC2CT120A3K5 120GB SSD
テンポラリー用 i-RAM 4GB
随時データ用HDDを追加予定

仮OS 動作検証用 WinXP64Bit版
導入予定OS Win7ボリュームライセンス64Bit版+SA付き

メインドライブ が普通の320GB SATAUHDDでテンポラリー無しの分も
もう1台ある。

i-RAMを入れたらフリーズや電源落ち再起動とかすごく不安定な動作不良に
見舞われてしまい、妻に検索してもらいつつ丸1日かかりっきりになってしまった。
相性不良や配線不良を疑っていたりしたのだが結論から言うと
グラフィックドライバソフトが古くて不安定になっていた。
最新版を入れ直してやっと安定した。
i-RAMというと流行りは2006年頃でずいぶん高かった記憶がある。
DDRメモリをPATAからSATAに変換して入出力しているメモリドライブ。
とは言ってもSSDとi-RAMの間でファイル転送したりi-RAMに動画ファイルを置いて
描画させたりするととてもソケット939とは思えない速度が出る。
i-RAMボックスという後発品が出ていて固定ファンがかなり量を持って稼働させている。
i-RAMはSSDと違って劣化や速度低下が起きない。
寿命は基板上の電解コンデンサの10年と言われている。(自己責任で同型をハンダ交換すればいい)
バックアップ用の充電電池はかなり早く劣化するようだ。
メーカにはもう在庫は無く生産もしていない。
電池はテスト端子を含む3端子で接触しているが極性表示は無い。
これも自己責任で同じ電圧のリチウムイオン電池を接続すればいい。
俗称「フタ」と呼ばれるPCIコネクタ4ピンコネクタ電源供給の物を接続して
充分に12Vと5Vの供給電流が足りていれば外付けが可能になる。
当時、アキバでフタフタと騒がれていてそれほど騒ぐものでもないと思っていたが
端子のハンダ付けや信号の立ち下がり再現が面倒なので手間代かなとは思う。

SSDはだいぶ値段が下がってきていて安定も良くなってきている。
マザボがSATAUなのが少し残念だがそれでも速度効果はかなり出る。
まあHDDをかなりぶら下げてしまうと起動時のチェックに見に行くので
増量する分少しずつ遅くなるけれど。

画像


資料
ギガバイト「i-RAM」ファーストインプレッション
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0819/gigabyte.htm

i-RAMで作るファンレスPC - ハードウェア構成とOS軽量化を考える
http://news.mynavi.jp/articles/2006/02/28/i-ram/index.html

ハードウェア RAM ディスク "i-RAM" を使ってみる
http://report.station.ez-net.jp/hardware/gigabyte/storage/gc-ramdisk.asp

i-RAMが「フタ」で外付け可能に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2006/12/iram_2.html


以前のテレパソはメンテして復帰した。
Hi-8テープをデジタル化したい。
さらにもう1台939マザボがあってHDDサーバになる予定。
まだHDDが用意できていないので保留している。
OSはXP64Bit版なのでGTPフォーマットのHDDが使える。
具体的には32Bitの2TB壁が無い。
(一部には32Bitでも壁を突破するツールがある)

資料
3TBハードディスクの使用法大検証、2TBの壁も再チェック
http://review.dospara.co.jp/archives/51887561.html

第3回 2Tbytes超ディスクをデータ用ストレージとして利用する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/pchard/03dsk2tb/03dsk2tb_01.html

GPT ドライブを使用する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg463524

最新の記録メディア
http://www.joho-kochi.or.jp/johosi/1107/pc.html

なんだかんだバタバタしているうちに時間が経ってしまい
Win7ボリュームライセンス+SAの注文が遅れた。

資料
意外に安い? ボリュームライセンスでWindows 7を導入する
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20090911_314639.html

現在、ネット注文と電話相談が簡単に出来るお勧めのは2社ぐらい
eNDS STORE nPress http://www.npress.jp/
ビックカメラ http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/special/soft/index.jsp

それぞれ見積もりから取ってみた。
今回は2ユーザなのでライセンス数が2+SAでそれぞれ2の合計4に数えられて
ライセンス数3縛りは大丈夫だった。
NDS社は連絡事項を伝えるだけで手続きは全部してくれる、納期も速い、少々高め
ビックカメラは少し記入事項があって手続きをする、納期は普通、少し安い

最初MSの申し込み書がまったく分からず困ったが営業さんがネットで教えてくれた。
現在2社とも6月中頃までキャンペーン割引中で安い。

Win8はタブレットPC専用として普通のPCはコケるだろうから
Win9あたりがSA特典で入手できるだろう。
OSが磐石な造りならわざわざボリュームライセンスは考えなかっただろう。
しかしLinux(リナックス)ばかりになっても困るのだが・・・
なお退役するかもしれなかったIBMの240Z82JとX30は
PuppyLinuxを入れることで復帰する可能性が出てきた。
Puppy Linux - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/Puppy_Linux

まあこのぐらいでぼちぼち組み始めてみようかな。
富士山噴火や首都圏直下地震が来たらPCは出来ないもんなあ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC組立中 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる