風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 硫黄島 新たな噴気を確認

<<   作成日時 : 2012/05/01 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

硫黄島 新たな噴気を確認
5月1日 20時23分

火山活動が活発になっている小笠原諸島の南の硫黄島で、先月30日、新たな噴気が出ているのが確認され、気象庁は、島内や周辺の海域では今後の火山活動に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、先月30日午後1時すぎ、小笠原諸島の南の硫黄島の北部で、これまで噴気がなかった場所から新たな噴気が出ているのを現地の海上自衛隊が確認しました。
硫黄島では、6年前の平成18年以降、島全体が膨らむ傾向の地殻変動が観測され、ことしの3月上旬には島の西部にある火口で泥や小さな噴石が噴き出るごく小規模な水蒸気爆発が発生しました。
さらに、先月下旬から小規模な地震活動が活発化して、これまでより大きな地殻変動が観測されるようになり、先月29日の午後には、硫黄島の北東1.5キロの沖合で海水が青く変色しているのが確認され、気象庁は「海底噴火が発生した可能性がある」と発表していました。
その後、地震活動は低化し、地殻変動も沈降に転じていますが、島の北東沖の海水の変色は、先月30日の午後も確認されたということです。
気象庁は、硫黄島や周辺の海域では、今回変化が見られた場所やこれまで小規模な噴火が起きていた場所で噴火が発生する可能性があり、付近を通る船舶などに今後の火山活動に警戒するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/k10014839591000.html

硫黄島付近の地震で父島が震度2、M5.7だそうで統計からだと
約1ヶ月以内に関東湾岸で地震の揺れがあるそうです。
ご用心。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
硫黄島 新たな噴気を確認 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる