風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新東名:14日午後開通「災害に強い道路」として注目

<<   作成日時 : 2012/04/12 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新東名:14日午後開通「災害に強い道路」として注目

毎日新聞 2012年04月12日 21時14分(最終更新 04月12日 21時40分)
 今月14日午後3時に静岡県内区間が開通する新東名高速道路が「災害に強い道路」として注目を集めている。主に沿岸部を走る東名高速道路に比べて内陸部にあるため津波の被害を受けにくい上、サービスエリア(SA)などに数多くのヘリポートを設置。東海地震など南海トラフで大地震が発生すれば同県内では20メートルを超える津波も予想されるだけに、備えを迫られている地元は防災拠点としての活用を期待している。

 東名は以前から災害時の脆弱(ぜいじゃく)性が指摘され、10年のチリ大地震や昨年の東日本大震災では津波の影響で静岡県内の富士−清水インターチェンジ間が通行止めとなった。東日本大震災の時、被災地に向かう消防車など緊急車両が、東名に代わる緊急交通路として活用したのがほぼ完成していた新東名だった。

 新東名は東名より10キロ前後内陸を走り、開通する区間内のSAとパーキングエリア計13カ所のうち12カ所には防災ヘリやドクターヘリが発着できるヘリポートを整備。全線で2カ所しかない東名より格段に多い。
http://mainichi.jp/select/news/20120413k0000m040083000c.html

設計は140km/hなのにまた役人が出て100km/hにするんだって。
何やってんだろうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新東名:14日午後開通「災害に強い道路」として注目 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる