風狂屋の備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 津波21mで浜岡原発「安全」は妥当…保安院

<<   作成日時 : 2012/04/25 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

津波21mで浜岡原発「安全」は妥当…保安院

読売新聞 4月25日(水)19時47分配信
 南海トラフの地震で最大21メートルの津波が中部電力浜岡原子力発電所(静岡県)を襲うと予測した内閣府検討会の想定を受けた中電の影響評価報告書について、経済産業省原子力安全・保安院は25日、現地調査と関係者の聴取を踏まえ、安全は確保できるとした中電の評価は妥当だと判断した。

 中電は、21メートルの津波が襲って冷却機能を失った場合、現在の対策でも燃料棒が水面に露出するまでに少なくとも約6日の余裕があり、それまでに海抜25メートルの高台に置いた可搬式ポンプで注水できると試算。原子炉が停止中の現状なら安全を確保できると報告していた。

最終更新:4月25日(水)19時47分

読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000930-yom-sci

廃炉決定と考えていいのか?
停止中に限り約6日の余裕があって注水可能なのだから。
運転したら想定全部崩れるよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
津波21mで浜岡原発「安全」は妥当…保安院 風狂屋の備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる